京都での前撮りの良さ

subpage01

結婚式の前撮りとは、結婚式とは別に事前に結婚衣装を着て写真を撮ることです。
式当日は、ゆっくりとした写真撮影が行えないことや、当日とは違う衣装での撮影が可能ということで前撮りをするカップルがとても増えています。



スタジオ内のみならず美しいロケーションでの撮影もできるのが最大の魅力です。

今までに培ったノウハウを活かし、前撮りを京都に関するマニアックな情報をお届けします。

式ではウェディングドレスとカラードレスなど洋装で行う方が多いですが、せっかくの機会だから和装も身につけてみたいと希望するカップルはたくさんいます。白無垢や色打掛は花嫁だけに許された着物です。


それを着るチャンスは結婚の時だけです。


その和装での前撮りを京都で行うことを選ぶカップルも多くいます。



日本の良さを最大限に感じることが出来るのは京都が一番と思われる方は多いです。
和装が映えるシチュエーションの数々、日本古来の良さを残した街並みや伝統ある建築物が多く残され、和装が違和感なく溶け込める風景がそこかしこにあるのです。

和装を身に着けると、自然と姿勢が良くなり、動作がおしとやかになります。

これは日本人としての誇りを感じ、凛とした心と体が湧き出てくるような感覚です。
京都では、その素晴らしい風景をバックに結婚衣装を身に着けて様々な場所で撮影を行うことが出来ます。


需要の多さから、そういった前撮りを行うお店も増えてきています。


そして、撮影場所のバリエーションや自由なポーズ、小物使いなどで二人だけのオリジナルの結婚写真を撮ることが出来るのです。